役者さんについて

大手のJT 中途採用劇団(劇団四季や宝塚歌劇団等)に所属している人はそんなでもないかもしれませんが、中小規模劇団に所属している役者さん達はとてもお給料が低くて、そのお金だけでは生活するのがとても難しいです。ですから大抵はアルバイト等を行って生活を賄っているのが現状だと思います。演劇の世界は練習量も多くて給料が安い。普通に考えれば割りが合わない職業だと思います。でもそれでも役者を止めないのはきっと演劇が好きで、夢を目指しているからなのだと思います。それはとても素敵な事ですよね。
そんな風に劇団員として頑張ってきて、能力を認められてドラマや映画に抜擢されると言うケースは少なくない様です。私達が知らないだけで、劇団出身の有名俳優さん達はたくさんいるのです。そんな中で「渡辺謙」さんと言うハリウッドでも大活躍している役者さんがいますよね。多くの方がご存知だと思います。そんな渡辺謙さんは「円」と言う劇団の役者さんだったそうです。劇団の演劇で見せた卓越された演技力と圧倒的な存在感が評価されてドラマや映画に出る様になりました。今では国際的な大スターとなり、アカデミー賞助演男優賞やゴールデングローブ助演男優賞等にノミネートまでされる様になったのです。「ラストサムライ」や「硫黄島からの手紙」「独眼竜政宗」等、有名な作品とも巡りあえて高い評価を得ています。彼の人生は華々しい物ばかりではなく、一時は白血病におかされる等もしました。しかし見事に役者として復帰したのももしかしたら演劇にかける情熱のおかげかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です